北山宏光 ナカイの窓でみせた迷い。デビュー3年目の決意のかけら


北山宏光 ナカイの窓でみせた迷い。デビュー3年目の決意のかけら

k017

来月、デビュー3年目を迎えるキスマイ

その総大将かつ参謀である北山くんは、少し迷っていた?


新アルバム『Kis-My-Journey』

そこに収録された北山宏光くん作詞作曲の『FORM』

k009

楽曲の素晴らしさ、これまでの北山くんが見せたことのない、

恋愛の向こう側を意識した彼の素顔に、ここ数ヶ月の彼の出来事を思い起こしました。

2011年8月デビューのキスマイは、来月デビュー3年目を迎えます。

キスマイp001

『2年目のジンクス』という言葉をご存知ですか?

この言葉は、高校2年生や大学2年生、社会人2年生などの

「2年目」という数字を迎えた人々に、突然訪れる不調を表現する言葉で、

スポーツシーンやビジネスシーンで定番となっている考え方です。

「2年目」を迎えると、1年目の時代に張り詰めていた気が緩み、

疲れがでたり、自分と社会の差を痛感してくじけたり、故障や、

特にスポーツの場合は自己が研究しつくされてしまい、

1年前のようには珍しがられなかったり・・・。

ところで、恋愛におけるジンクスとは、『3年目』に訪れるようです。

『3年目の浮気』しかり、人は3年目になると、

相手に対する新鮮さが薄まり、代わりに「飽き」が頭をもたげます。

この『3年目のジンクス』を気にする業界のひとつが、芸能界。

k008

キスマイの北山くんの回りに年明けあたりから漂う、

妙に切迫した危機感は、

もしかしたらこのジンクスへの対策を練っているからかもしれませんね。

雑誌のインタビューで北山くんが発した、

「キスマイのイメージカラー、俺は赤じゃなくて黄色かな?」

nakai003

という言葉に、北山くんのファンどころか、

キスマイファン全体がちょっとした騒ぎになったのも記憶に新しいところですね。

kita001

7月2日に放映された『ナカイの窓』にて、

その高いトークスキル、度胸が買われたゲストの北山くんは、

心理分析集団「ココロジスト」から

「中居世代を超える人」として指名されました。

kita004

北山くんがトークするとき、

MC陣(中居さんと陣内さん)がリラックスして場を彼に預けていることが、

高い評価ポイントとなったこの回で、

kita003

北山くんは「こんなに褒められたことない」とふざけながらも、

瞳には隠しきれない涙が浮かんでいました。

kita002

ジャニーズMC陣に名を連ねるに

最高の評価ともいえる称号を手に入れたにも関わらず、

最新号の雑誌においても北山くんは、

「(自分は)難しいところにきている」

と、繰り返し自らの増長を戒め、鼓舞するような発言を繰り返しています。

27003

間もなく始まるFNS27時間テレビ。

その長時間生放送の中でも、

その後の27時間テレビの企画の真価を問われる深夜帯に登場する

キスマイレギュラー番組のスペシャル生放送、『スマップBUSAIKU?!』sma002

もし、その生放送において、

レギュラー放送と同様に北山くんがメインMCを務めるような事態になれば、

北山くん含むキスマイ全員の念願である

ゴールデン番組進出への布石となるかもしれません。

27002

北山流MCの本領発揮の場となるか?

k012

キスマイ、3年目のジンクスを打ち崩す一打となるのでしょうか?

コメントを残す