【舞祭組罰ゲームSP③】キスブサ最後のナレーション部分抜粋


【舞祭組罰ゲームSP③】キスブサ最後のナレーション部分抜粋

sky029

罰ゲームのスカイダイビングで何かを脱皮した舞祭組

これまでの、そしてこれからのキスマイ・舞祭組への想いを分かち合いました。


「最高で最低っていうのが舞祭組だと思います」

『キスマイBUSAIKU!? 飛べんのか!?真夏のスカイダイビングSP

最後に流れたナレーション部分。

「感動的だった」と話題になっています。

sky018

千賀くん「この罰ゲーム受けて、なんか俺たち、一皮むけたというか」

sky019

二階堂くん「一皮どころじゃない、脱皮だよね。」

sky020

宮田くん「ジャニーズなら1位獲れて当たり前だ、みたいな。」

玉森くん「・・・なんだこれ?」

sky021

二階堂くん「キスマイで1位獲れてんのって

すごい事なんだなって思いました、改めて。」

sky022

横尾くん「全力ではやってましたけど、やっぱ何かが足りなかったのかなって思います」

sky023

千賀くん「悔しいですね。これで絶対1位獲ろうって思ってました」

ここから、感動的なエピローグが始まります。

宮田くん「もう吐きそうになるくらい踊りましたし、

皆で踊ってる時とか最高に楽しかったり、

最低に汗だくで小汚くなってると思うんで、

最高で最低っていうのが舞祭組だと思います。」

sky025

千賀くん「舞祭組とは輝ける場所ですね。後ろの4人が輝ける場所です。」

sky026

横尾くん「(舞祭組とは)自分の事をしっかり知れて、

反省できて、勉強できる場所です。」

二階堂くん「(舞祭組とは)飾らずに居られる場所。

sky027

ダサいときはダサいし、一生懸命の時は一生懸命だし、

つらい時はつらいし、っていうのを前面に出せるから。」

sky028

横尾くん「中学・高校と学生時代は全力でやることが

恥ずかしかったりしたと思うんですけど、逆に今考えたら、

それが恥ずかしかったな、みたいな。

今は全力でやることが素晴らしいっていうか、

皆が認めてくれるポイントなのかなって思います。」

 

二階堂くん「あの子たち、アイドルだったんだ」

ってまず思われること。普通のアイドルじゃないですからね、舞祭組は。」 

 

俺たちに白い衣装は似合わない

すぐ泥まみれになるから

sky030

舞祭組になって失ったモノより、手に入れたモノの方が多い。

sky031

ブサイクでも一生懸命やることでヒーローになれる。

清く、正しく、泥臭く

これが舞祭組の流儀

sky032

笑われても構わない

これが舞祭組の生き方なのだから

困難にぶち当たろうが

どんな壁でも打ち破り連れて行く・・・

sky033

ブサイクの向こう側へ

sky034

横尾くん 「これからも頑張ります。『もう何でも来い』っすよね」

宮田くん「皆で同じ怖さを味わって、皆で同じ気持ちになったグループって、

多分ジャニーズでもいないと思う。いい経験になったと思います。」

sky029

千賀くん「前の3人はキレイに飛べますよ。

僕たちは汚くしか飛べないのかもしれないけど、

汚く飛んだ分、俺らにしか出せない味がある。」

sky035

二階堂くん「次、飛ぶとしたら7人で飛びたいな。

この感動なのか、恐怖なのかを次は7人で分かち合いたい。

sky036

逆境でこそ輝く

それが舞祭組の魂

sky038

上空3,800mの世界で4人が見たもの

それは舞祭組、Kis-My-Ft2の未来かもしれない

『キスマイBUSAIKU!? 飛べんのか!?真夏のスカイダイビングSP

まさかの感動のエンディング仕様。

舞祭組とキスマイの絆がさらに強くなったように思われた回でしたね。

コメントを残す