Kis-My-Journey ライブ構成:北山&二階堂7つの旅


Kis-My-Journey ライブ構成:北山&二階堂7つの旅

IMG_2441

北山宏光二階堂高嗣が今ファンに見せたかった思い。

2014年4大ドームライブ『Kis-My-Journey』を振り返って。


残り1ヶ月と少しで、2014年が終わろうとしています。

キスマイも今年最後の一日まで、ぎっしりとサプライズがいっぱい。

伝えたいことはたくさんあるけれど、

ドームライブツアー『Kis-My-Journey』を通して、

キスマイがファンに伝えたかったことは何だったのか、

『キスマイなう!』として、考えたくなりました。

北山宏光くんと二階堂高嗣んが構成を担当した、今回のライブ。

トランクを空け、地図を見つけた7人は、

ファンと一緒にめまぐるしい旅に出発します。

000

「Ghost Town」 ゴーストタウンを抜け、

「Love Island」 愛の島で憩い、

「Future City」 未来都市で夢を見る。

「Snow Lake」 雪の降る湖面を眺め、

「Jungle Valley」 密林に刻まれた深い谷を進み、

「Smile Park」 笑顔を競うスタジアムにたどり着ました。

「Magma Ocean」 

そして彼らは、溶岩が噴出す大海をファンと一緒に見つめ、

ある約束をするのです。

『映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊』

知恵と友情と勇気、そして信頼とともに密林を進む、

キスマイが主題歌を担当した映画のワンシーンが蘇りますね。

広いドームいっぱいの、キスマイを昔から好きな人、昨日好きになった人。

そんな垣根を飛び越えて、あの日、みんな笑顔になりましたね。

そして彼らは、まだ進むのです。

すでに地図に刻まれていた土地を旅していた7人は、

原始の海へ。

海底から溢れ出す溶岩が島を生む、地の果てに立っています。

Kis-My-Journeyの目的地は、地図にない場所。

Kis-My-Ft2が創造する、今だ形のない世界でした。

キスマイ32

君の笑顔が咲かせてくれたひとつのDream。

そして、奇跡のようなこの瞬間に誓う、新しいDream。

キスマイ全員の、強く逞しいメッセージを感じませんか?

『僕らの約束』、もう一度聴きたくなりますね。

1件のコメント

  • キスマイコ

    りーさん、いつもありがとうございます。
    そうですね。今、キスマイは原点に戻って自分達の方向性を考える時。。
    昔からのファンの愛あるからこその厳しいエールですが、長文にて失礼致します。

    今まで、つまりこれほど売れる前までは売るための戦略が一部甚だしく、やり過ぎ感もあるくらいでしたから。
    たとえば、日頃言っている「BL商法」「自分だけ目立ちたい症候群」「メンバーへのライバル意識」など。どれも空回りだったことが多く。。一部のBLファンにはウケていましたが。。w

    どれも先輩『嵐』や『TOKIO』には無いものばかりでした。
    先輩や他人を引き合いには出したくないのですが、敢えてここは長く人気を誇る先輩方の方向性に学ぶためにも出そうと思います。

    『嵐』や『TOKIO』売れているGにライバル関係はありません。メンバー同士お互いを扱き下ろすこともないのです。
    キスマイは前の3人後ろの4人と分けてしまったのは、売り方ではなく我々ファンの見方でした。戦略とも取れる一時的な事務所の売り方を、ファンが大騒ぎして傷を広げてしまったようです。。。

    だから、後ろの、と言われるメンバーが、前の、と言われるメンバーへ言う「酷い言葉」はどうでしょう?
    宮田君などの「ガヤを入れろよ」「もっと騒いで俺たちを盛り上げろよ」などと
    公の場では言うべきではなかった気がしますね。
    WSのインタを見ていて少し残念でした。

    元々kis-my-ft2は7人が横並びでした。
    もっと売れるためには、と3人の人気にあやかったのが始まりです。
    本当なら7人で一つのパフォーマンスを完成させるのに、全員が主役と言う訳にはいきません。時には誰かのための裏方にもなるし、盛り立てるために、人気のあるメンバーを皆で褒めたりします。

    しかし、今の後ろの4人と言われてしまった舞祭組君たちの中には、調子に乗りすぎて3人を扱き下ろしてしまう人もいて、これではイケませんね。

    誰がここまで盛り立ててきたからキスマイが売れたのか、それに感謝する気持ちは大事なのではないでしょうか?『嵐』は花男の松潤を盛り立て、尊重してきた時期があります。今でもメンバーが平等で仲良しです。
    潔く誰かグループのために貢献してくれたメンバーを尊重する姿勢は、世間が見ても気持ちの良いことですよね。

    いつかkis-my-ft2もこういう良き先輩を見習って原点に返り、調子に乗ることなく、グループの人気のために貢献してくれたメンバーへ敬意も払える、大人としてのジャニーズを目指してくれることをファンとして陰で見守っています。

    心の広さは、視聴者(ファン以外の)心を感動させます。それが、ファンを作るための原点です。
    メンバーの仲の良さ≠BL
    仲の良さ=お互いを認め合い立ててあげられること
    なのですよ。

    沢山の昔から彼らを愛するファンは、メンバー差別も区別もしていません。だからこそ、メンバー自身にもお願いしたいのは、昔のようにお互いを高め合うような売り方をしていって欲しいということです。
    グループとして、一部のファンだけじゃなく沢山のファンの憧れであって欲しいわけです。
    ジャニーズの中でも、ダンスのキレがあるカッコいいグループとして君臨していくためにも。。

コメントを残す