舞祭組デビュー1周年!みんなの願いを叶えるために生まれたアイドル


舞祭組デビュー1周年!みんなの願いを叶えるために生まれたアイドル

nakai004

キスマイ派生ユニット・舞祭組がデビュー1周年

『後ろの4人』が去年の今日、願いを叶えるために変身しました。


ちょうど1年前の本日。

2013年12月13日(金)に、

Kis-My-Ft2の後で踊ってる4人組がCDデビューをしました。

皆さん、覚えていらっしゃいますか?

000

 

キスマイファンも、テレビの人たちも、

ジャニーズなのに「ブサイク」というグループ名の彼らを、

どう扱っていいのかわからなかった去年の年末でしたね。

busai034

特にこの4人のファンの方たちは、

まだ怒りさえ伴った混乱の中にいたように記憶しています。

自分たちの憧れで、ときめきと元気の源である大好きなアイドルが、

世間から「ブサイク」と呼ばれ、

戸惑ったように笑う4人の姿を見ていられず、苦しむファンの人たち。

一方、「キスマイが分裂してしまうのでは?」という疑いの声もありました。

tanabota003

だけど、とても不思議な団結感に包まれていたような思い出があります。

「今、この上昇気流に4人を乗せなければ、キスマイがダメになる。」

「名前の意味は後からついてくると信じて、この不器用ながんばり屋の人たちを飛ばそう。」

そんな意思が結集したのが、2013年12月10日に開催された、

『棚からぼた餅 デビュー記念イベント in TSUTAYA EBISUBASHI』。

sky031

第1回目 11:00~第7回目17:30まで、

小さなステージで計7回のトーク&ライブ&握手会イベント。

300人×7回=2100人と一日で握手をした4人は、

最後の瞬間まで気を抜かず、笑顔と元気をファンに与え続けたそうです。

IMG_0260

舞祭組『棚からぼたもち』がメディアで荒れ狂った年末年始の喧騒が落ち着き、

「どうせ一発屋としてフェードアウトしていくのだろう」

という周囲の呟きがあふれた春先に、

ファンも不安と戦いながら、

レギュラー番組や歌番組で姿を見せ続ける舞祭組への

応援の声を絶やしませんでした。

sma003

そして4月。

歌番組 『UTAGE!』にレギュラーとして出演することが決まり、

「首がつながった!」

と、舞祭組ファンは歓喜しましたね。

utage005

うなりをあげる舞祭組ムーブメント。

このスタイルを真似るフォロワーも現われる一方、

彼らにもファンにも、

「明日には解散を言い渡されるかも」

という不安が常に付きまとっていた初夏。

ti01

思いもよらなかったセカンドシングル

『てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ ~だれのケツ~』

が発売されました。

舞祭組の、ファンの不安。

『キスマイと舞祭組』がふたつに割れて「おしり」みたいで嫌だね

という、率直な思いが篭められた歌詞でした。

batu012

sky038

この曲で1位を取れなかった舞祭組は、罰ゲームとして

『キスマイBUSAIKU!?』内にてスカイダイビングを決行。

ここから、キスマイ舞祭組が、ゆっくりと融合へと歩みだしました。

ドラマやCMなど、舞祭組の躍進は止まりません。

だけどやっぱり、

舞祭組とそのファンの願いは、

同じ衣装、同じ分量で、ファンの前に姿を見せること。

IMG_2885

 

「7人揃って、Kis-My-Ft2」。

 

 

03

 

いつかはいなくなる。

そんな運命を背負った、舞祭組。

2014年12月13日に、思いもよらなかった一周年を迎えました。

あの冬の夜。

舞祭組が現われたことで、

皆さんの中にも変化した何かがあるはず。

その時に生まれた気持ちと一緒に、今日をお祝いしましょう!

 

 

1件のコメント

  • キスマイコ

    りーさん、サンキューじゃん!
    本当にその通りです!
    キスマイ7人がダンスと歌が揃わないと意味ないです。
    時代に沿って頑張るしかないですね。

コメントを残す