玉森 私物 カルティエブレス75万円!オシャレ番長の選択眼とは


玉森私物カルティエブレス75万円!オシャレ番長の選択眼とは

001

玉森裕太お気に入りの新アクセはカルティエのブレスレット

さすがのセレクトにオシャレ通も唸る、『ジュスト アン クル』詳細です。


キスマイの玉森裕太くん。

彼がセレクトするアイテムは、どれも高価で、

日常的には使いづらいと思われがち。

そのため、

「ほんとにわかってつけてるの?」

などと揶揄されてしまうのですが、

なぜ彼がそのアイテムを選んだのか、

ジュエリーの背景をたどっていくと、

なるほど!と感動してしまうことも多いのです。

000

JUSTE UN CLOU BRACELET

ジュスト アン クル ブレスレット

イエローゴールド (¥753,840)

ジュエリー界のハイブランド。

『カルティエ』が2012年に発表した新作です。

『ジュスト アン クル』とはフランス語で、「一本の釘」を意味します。

ネームの通り、一本の太い釘を巻いて身に着けるという、

『カルティエ』に対する一般的なイメージとは結びつかない、

ロックでモダンなデザイン。

『カルティエ』のブレスレットと言われた時、

普通の日本人がイメージするのは、

かつて大流行した『ラブブレス』ではないでしょうか。

あの柔和で愛に満ちた恋人たちのブレスレット。

そのイメージとは真逆の、

反体制的、自由を尊び馴れ合わない独創性。

01

『ジュスト アン クル』とは、70′sのニューヨーカーがモチーフなのです。

『ゴッドファーザー』や『アメリカン・グラフィティ

といった映画が作られた70′sアメリカのライフスタイルを

『カルティエ』が翻訳したのが、

『ジュスト アン クル』とも言えます。

002

カルティエを身に着けるためには、

ブレスレット以外のアイテムや服装も

バランスが取れるハイブランドなものを

身に着けないといけません。

『男のカルティエ』とも称される

『ジュスト アン クル』の迫力にも負けない男性こそ、

真のオシャレ番長と言えますね。

玉森くんが愛する映画

『フォレストガンプ~一期一会~』

70′sアメリカを追ったストーリーでしたね。

ラブブレスみたいな柔和な見た目を持っているけれど、

ハートはジュスト アン クルのような独立した男性なのかも?

1件のコメント

  • キスマイコ

    りーさん、凄いですよね~玉森君が先日自分へのご褒美に買ったものがあるというだけの代物ですよね!w
    一般会社員のボーナス位の額だと思いますが、たぶんこれ定価では買ってないはずですよw普通に定価で売っている正規店でも、値引きがあります。
    定価はそれだけの価値としての額ですから!w

    私達位だと4,50万のバッグをボーナス払いや分割でポンポン買っちゃう独身さん達も多くて、ちょっと付いて行けません。w
    一般人が4,50万払えるなんて、芸能人さんたちはもっとお給料いいはずですから正当な額かもしれません。

    しかーし、私は玉森君に普通だった頃の金銭感覚を失って欲しくないので、こういう額を取り上げられ驚かれていることも知るべきかなと思います。
    たぶん、嵐さんで年収が億単位だと思います(憶測です、あくまで)売れてきたといってもまだデビュー数年。

    とてもまだまだ億は頂けませんから、使い道をキチンと考えてはいるはずです。
    先日は「母に貯金をしておきなさいと言われ、改めてお金の大事さを考え将来の為に貯金しています。」とのことですのでご安心ください!w

    が、しかし、我々より仕事量が違う寝る間もなく日々一時間を切る時から、2,3時間という超人的スケジュール。
    体を張り、危険を冒す仕事。
    それで得られた収入は、たとえファンの方々がCDやコンサートで払ってくれたお金では微々たるものです。殆どは会場代スタッフ代施設光熱費などなどに消えるのです。ここをお忘れなく!!!!

    やっと頂けたお金は、先輩嵐さんですら月額100万にもならない数年間だったこと。やっと頂けたのならまず大事な一生モノを自分へのご褒美と家族へのプレゼントとして買おうという気持ちが理解できます。
    いつも身に着けている指輪とブレスレット、ネックレスはもう数年単位で大切につけつづけておる彼ですから、ここはもうこのブレスレットに関してもやっと去年一年間のご褒美として買わせてあげてください!!w

    私達は貢いでいるわけではないのですよね!
    ちゃんと素晴らしいパフォーマンスを見せてもらい、素晴らしい演技に感動し素晴らしい努力の代償を払うのは当たり前のことではないですか?
    それが芸術への代金なのですから!!

キスマイコ にコメントする コメントをキャンセル