横尾渉 高校は元女子高☆横浜時代の先輩は女子ばっかりで・・・


横尾渉 高校は元女子高☆横浜時代の先輩は女子ばっかりで・・・

y008

キスマイにおいて玉森裕太くんと肩を並べるほどのビジュアル、178センチの高身長。

横尾渉くんの高校は元女子高!漫画みたいな高校生活を送っていたのかと思いきや・・・?


16歳の横尾渉くんは、神奈川県の親元から高校に通っていました。

27歳現在の横尾渉くんといえば、

そのクール&ワイルドなスタイル、スレンダーさを誇る、

キスマイのビジュアル担当。

y010

 

最近はバラエティーなどで、

その本性が「永遠の小4」ということが暴かれつつありますが、

高校入学当時の横尾渉くんは・・・

yoko1

 

全身からやんちゃがにじみ出るような姿!

俺は3兄弟の末っ子、兄さん思いの3男。

という空気感がものすごいです。

そんな彼が通っていた母校は、

「横浜創英高等学校」

併願で市ヶ尾、法政第二、法政女子、青陵、東京農大第一、

中大横浜山手、桜美林、横浜、多摩大目黒、鵠沼

などの私立高校を受験するようなレベルの、横浜の私立高校でした。

そして、横尾渉くんが入学する前年まで、

「京浜高等女学校」

という、由緒正しい女子高だったのです!

16歳当時の横尾渉くんは、すでに

yoko02

 

ジャニーズJr.の中でもトップグループであった、

「K.K.Kity」に所属する、ジャニーズの精鋭でした。

そんな彼が、先輩が女子しかいない、

共学になった第一期生の極少数派男子として

「横浜創英高等学校」に入学したのです。

入学した日から、女子の先輩が廊下に押しかけ、

ズラーっと窓から教室を覗き込んでいたそうです。

その後、クラーク記念国際高等学校東京キャンパスに転校したものの、

横浜創英高等学校当時のハイスクールライフはとても印象的だったらしく、

同じく女子高から共学に変わったばかりの第一期生として日出高等学校に入学し、

横尾渉くんと同じ女子先輩の洗礼を浴びた玉森裕太くんと、

「女子高の女生徒は男に免疫がないから、野獣みたい」(主に玉ちゃん談)

yt001

的な、アイドルらしからぬ言葉をにこやかに交わしていました。

コメントを残す