玉森 細マッチョなカラダづくりを夏に向けて猛トレーニング中!


玉森 細マッチョなカラダづくり*夏に向けて猛トレーニング中!

t004

甘いフェイスの奥に隠された、強靭な肉体。

玉森裕太の夏、筋トレの夏が始まっています!


ゴールデンウィークもとうに終わり、

季節は夏に近づいていますね。

キスマイのメンバーも、夏に待つ厳しいスケジュールにあわせて、

体力負けしない体づくりをしたり、していなかったり、

部屋にこもって春アニメの消化に勤しんでいたりするようですね。

しかし、玉森裕太くんの夏は、すでに始まっています。

何を隠そう彼は、筋トレフェチ。

t019

 

薄着になってグラビアを撮影する季節になると、

いつも以上に筋トレに励んでいるようです。

テレビを観ながら、撮影の待ち時間など、

空きをみつけては腹筋などの筋トレ。

さらに時間を見てはジムに通い、

トータルケアを含め、筋肉を鬼のように苛め抜き鍛えているのです。

10代はごぼうのようにガリガリだった玉森裕太くんですが、

鍛え抜かれた筋肉を誇示し、

カリスマ性を出さなければいけなかった舞台「DREAM BOYS」を経て、

彼は肉体改造に人並み以上に励むようになりました。

tamahoso002

 

元が骨細な彼が、自分の体を苛め抜いた末に出来上がった、

シックスパックの腹筋

「脱いだらすごいんです」

を地で行く彼のプロポーションは、

もはやキスマイ全体の宝と言っても過言ではないほど。

『ジェネレーション天国』のワンコーナーで「細マッチョ」の特集をした際、

藤ヶ谷太輔くんは、

「うちのメンバーの玉森裕太がいるんですけど、

すごい 顔が可愛くて、で細マッチョなんですよ」

と、玉森くんの宣伝を始めてしまいました。

ft001

 

さすが、「結婚したい女性の理想の男性像」である、

「見た目は大人しい草食系(キャベツ)だけど、中身は積極的な肉食系(お肉)」

という見た目と中身にギャップのある

『ロールキャベツ男子』代表格なだけありますね!

3件のコメント

  • キスマイコ

    そろそろ【信長のシェフ2】の第2弾撮影開始ですかね。
    初め、今年に入ってからすぐに京都の撮影があったので、たぶんオープニングかエンディングのプロモーション的なものなのでしょうかね?

    玉森君の腹筋は一昨年のドリボのボクサー役のときもパンプアップが半端じゃなかったですよね。(写真)あの時は、本物のボクサー顔負けの体作りが話題に上がっていました。
    体脂肪一桁で、アスリート並み。
    それも、自宅には器具もなく自力で作り上げた筋肉(ジムには行ってますが)
    今度は自宅にも簡単な器具を買おうかと言っているくらいのマニア。

    ストイックなのに、本人は口癖のように「飽きっぽい性格」という。
    飽きっぽいという割には、あそこまでの筋肉に仕上げるのには時間と労力が掛り、普通の男性なら挫折してしまう地道なものです。
    そして飽きっぽいわりには、女性には一途で、恋愛したら結婚までを考え長く付き合うという誠実で真面目な信念があります。
    だから、街で声を掛けた経験もないし(宮っち証人)見掛けただけの知らない女性と付き合いたいとも思わないとも。(余談ですが、名誉のため)
    そこまでの飽き性であると見せかけての一途さなので、どんな週刊誌の捏造した落とし込みにも「精神的に弱く見えて、実は結構心が折れない強さがある」のだそうで。(本人談)
    それが女性ファンの心をくすぐる男らしさと純情さなのでしょうね。

    玉森君のストイックさで鍛えた筋肉が彼の性格を物語っているとも言えますね。
    興味ある明るい情報をありがとうございます。いつも楽しみにしています!

  • ho-risan

    キスマイコさん、こんにちは!
    いつも的確で愛溢れるコメント、ありがとうございます。

    『信長のシェフ2』、ついに情報解禁されましたね!
    テレ朝のゴールデン番組を担うだなんて、さすがキスマイのエース玉森くん、局からの信頼のされ方が違いますよね~。

    思えば、『世にも奇妙な物語』以来のドラマ出演なので、玉森くんの演技の幅がどれだけ広がったのか、年齢層問わずにどれだけの人気を持っているのか、この『信長のシェフ2』で決まるようなものですから、ぜひファンはリアタイで、視聴率貢献に勤しまなければいけないな、と思ってます。

    玉森ケンと毎週会えるなんて、幸せすぎますね!

    キスマイコさんのコメント、いつも励みに、楽しみにしております。
    またよろしくおねがいします!

  • キスマイコ

    りーさん、遡ってしまいました。W

    ここを読んで、あの時私が言った「ストイック」という言葉を大先輩の及川さんの口から聞けたことに嬉しくなって、また来ております。W

    そうなんですよ!私が密かに見極めた「ストイック」さが、玉森くんを正確に象徴する言葉なのです。女性に対しても真面目で誠実。純情でシャイなのは本人も言っていましたよね。W
    雑誌のinterview記事を参照すれば、
    「玉森さんはキスマイBUSAIKUでは、恋愛マスターのような立場ですが…?」と言われ「あれは、僕ではありません!w 本当の僕は、相当シャイで、中学生との時から好きな女性にも声を掛けられずにいたような男ですから。」また「新しい出逢いは求めませんね。僕には新しく誰かと出会うより昔の友人と戯れている方が面白いです。」(概要)と言っていましたよね!

    そこに好感が持てるのです!「Only One…」での歌詞に出てくる女性への想いでも、一途で真面目、純情で純粋な男なんです。
    それでいいんです、それがいいんです!結構今時の20代の男性は真面目だったりしますよね。女性に関しても経験なんか必要ない、経験値は要らないと言う同年代の方々の意見です。

    「男に必要なのは、経験の多さなんかではない。本当に大切な女性と巡り合うまでの、自分の人生を充実させられる力量の方が余程大事。それは、自分の運命を左右するものだから。たった一人の女性でも愛し抜ける一途さとか誠実さ。そしてそんな、一途に愛し合えるような女性を選べる確かな目と、自分にふさわしい女性と出会える真摯な態度と精神が大事だとか…」(男友達談)
    むしろ深いですね。

    私も、男性で女性に甘くチャラチャラした人は、どんなに経験が多くても、人としての成長を感じません。むしろ女性を甘く見て「精神的に退行」すら感じますからW
    ですから、できれば昔の男性みたいな真面目で誠実純情な青年に出会いたい。
    そう多くの女子は思っているはずですよ!!(少なくとも私の周りの女子は・・)
    玉森くんのような男性は理想の大本命かもしれません。
    そういう純情さが、経験豊富な「大人女子」に好かれる所以なのでしょうね!
    色々見てきた大人女子はチャラチャラが一番大嫌いのようですよねw

    余談すみませんw

コメントを残す