横尾 ぎっくり腰?腰痛をこらえて収録されたUTAGE。治る?


横尾 ぎっくり腰?腰痛をこらえて収録されたUTAGE。治る?

y008

 

ネット騒然!キスマイの横尾渉くんがぎっくり腰に?

今後の仕事はどうなるのでしょう?


今週の月曜に放送された『UTAGE!』

その中で披露された舞祭組の「情熱の薔薇」を観て、

「あれ、横尾くん、いつもよりもっと動きが鈍いかな?」

と、勘の鋭い視聴者なら気付いたことでしょう。

utage001

 

歌の始まる前に、しきりに腰に手あて、気にするそぶりの横尾くん。

昨日は、『UTAGE!』第5回の番組収録があったのですが、

その時に話の流れから、二階堂高嗣くんが、

「横尾渉が、数日前からぎっくり腰を患っている。」

と暴露。

どうやら、横尾くん、ぎっくり腰の痛みをおして、

今月はずっと仕事をこなしているようです

キスマイのパフォーマンスは、

ローラースケートをメインにしていることもあり、

腰を負傷するとライブパフォーマンスに大きな影響を及ぼします。

去年の今頃、ニュースとなっていたのは、

藤ヶ谷太輔くんが患った、「ヘルニア」とも「ぎっくり腰」とも噂された腰痛ですね。

f015

ライブ中だったこともあり、

痛む腰をこらえて笑顔でパフォーマンスする藤ヶ谷くん

心配する声が、ネットに溢れていました。

横尾渉くんもまた、

『UTAGE!』の収録中も痛みをこらえながら行っていたらしく、

無理を重ねることで、治りが遅くならなければいいのですが・・・。

ぎっくり腰を治すには、動かさないことが第一です。

関節、その周辺の筋肉や椎間板などを痛めているため、

患部を冷やしながら、コルセットなどでしっかり固定した方がいいのですが、

2週間に一度ほどの『UTAGE!』収録時の間でも、

治りきってない様子から、

現在の舞祭組のスケジュールではゆっくり安静を保つ暇はなさそうです。

y004

他人に迷惑をかけるのが何よりも嫌いな横尾くん、

我慢しすぎず、早く良くなりますように。

ちなみに、ぎっくり腰の方がいらっしゃいましたらこちらのサイトに詳しく「ぎっくり腰の治し方」など書かれていました^^
参考にどうぞ!
軽いぎっくり腰の治し方!冷やす治療法にツボ!ぎっくり腰navi

3件のコメント

  • キスマイコ

    渉さんはぎっくり腰だったのですか!?
    知りませんでした。キスマイは頑張り屋が多いですよね。

    藤ヶ谷くんも仮面ティーチャーのアクションの際に痛めた足腰のことを隠してコンサートに臨んでいたり。

    もっと凄いことに、玉森君の肋骨のことは皆さんご存知ですかね?
    「去年の舞台ドリームボーイズの直前リハで、高さ3mの装置から落下し、肋骨にヒビが入ってしまったのだそうです。(本人が診断書付きでコメントしています)
    それを関係者に知らせず、約1か月間の舞台をやり遂げた」(記事)ことを読みました。

    この時も涙が出そうでしたね。どうりで初日から前半は時々フライングが無かったり、苦しそうな表情と汗も見えて、何も知らないファンや客からは、ちょっと疲れが見えるとまで言われてしまいました。
    本当に気の毒ですよね。
    (しかし、この肋骨事件の日に週女が撮ったとされる捏造画像がありましたね。あれは、どう考えても肋骨のヒビの入ったその日に有り得ないことだと、調べたものなら直ぐに分かったんです。その怪我を知らない彼女という捏造も。w
    そして肋骨の怪我を知らされないマッチさんがトンデモナイ、アドリブを入れたのも有名ですね。。。ガッカリしたことでした。ファンにプロ根性で隠した大怪我が弁明出来ないネックになっていました。涙)

    玉森君のプロ根性の凄さ、キスマイメンバーのプロ根性の凄さ、それがキスマイの魅力を作っているのですね。
    長くなってしまい申し訳ありません。
    どうしても、ハッキリと真実の弁護をしたくて…。大変失礼しました。

    • ho-risan

      キスマイコさん、こんばんは!
      いつもコメントありがとうございます。

      玉森くんの肋骨の件が本人の口から告白されたのは、ほんの数ヶ月前のアイドル誌だった覚えがあります。

      「DREAM BOYS JETの時に肋骨折っちゃって、痛くて大変だったんだよん(‘・_,’)」

      みたいな、かなり軽いノリじゃなかったですか?

      息するのも激痛なはずの怪我なのに、玉ちゃん・・・

      自分がどんなに大変かをアピールするのが、とことん嫌いな人なんだなぁ、と驚きました。

      肋骨にヒビ入っている人が、宙吊りになって、壁を腹筋だけで横歩きしてはいけませんね!

      玉森さんのそういうクールなところが、ファンを魅了するんだろうな、と思ってます。

      またぜひ、コメントくださいね~☆

  • キスマイコ

    管理人さん、その通りですね。
    ポポロ(号は忘れましたが)で、ドリボ後何か月か経ったころに、やっと、何気ないようにコメしてましたねw
    玉森君らしい極秘の徹底ぶりです。
    「肋骨にヒビ」なんて簡単に本人は言っていましたが、息が出来ないくらいの酷い痛みだと聞きました。それに一か月で治るわけもないのに…フライングまで…。
    本当にスゴイ人ですね!

    実はその詳しい内容は、誰かフリーライターさんのブログにて調べられたものを読んで知りました。
    結局、ゲネプロの日だったことが不幸中の幸いで、大勢記者さんたちが呼ばれて(女性誌以外(笑))知る人ぞ知る極秘の大怪我事件だったようで。それを知っていたフリーの方が、「その事情を全く知らない例の下品な中年女性誌の創作記事」のガセ実証に、一役買ってくださったとか…聞きました。正義感ある人もいるものですね。

    まあ、気を取り直し話題は変わりますが、玉ねぎ生活の時もそうでしたが、実は放送されない小さな怪我も多く、いちいち報告しないのが玉森流で、誰かにテレビの画像で見つけられて心配されるの繰り返し…恐れ入りますね。
    肋骨リハビリ?で始めたサバゲーなども、手や胸に傷まで作って…男性モデルさんじゃないのが幸いですね。w

    実はローラーを覚えたての頃も一度足を骨折していたり…。
    怪我が多いのは男の子の常みたいな考え方なのか、ファンに要らぬ心配させたり自分の事情で公演を停止するわけにはいかない責任感のなせる業ですね。
    ああ見えて、大した男なんですよ!
    玉坦なので玉森君記事にはつい反応してしまいますw。ちなみに追っかけ(古?)まではしませんけどw

    いつも明るい話題を有難うございます。度々失礼しました。

コメントを残す